HOME

楽しい消防団

自転車に乗ろう

私がせんむ

パソコンレスキュー隊

せんむのQ&A

PC改造部屋

宮中囃子連

掲示板

リンク集

ノートン アンチウィルスの警告画面 Byせんむ PCレスキュー隊目次へ

ノートン アンチウィルス(インターネットセキュリティに含まれています)でせんむがおちいったトラブルを紹介します。ただし、あくまでもせんむの場合ですので、これと同じ事をしてトラブルになっても責任をもてません。自己責任で実行してください。

ノートン アンチウィルスのブートレコード警告画面

ブートレコードとはWindowsの起動情報が書かれた領域です。これが変更された、という警告です。ウィルスに感染した場合、ウィルスによってはブートレコードを書き換えるものもありますが、OSを入れ替えたり、ドライブのパーティションを変更したりするソフトを使った場合もこの警告が出ることがあります。

変更されるのがわかっていれば、1番目の「ブートレコードの変更は予定通りです」にチェックしてOKを押します。

明らかにおかしいと思えば2番目にチェックしてもいいですが、慎重に!
せんむはこれにチェックを入れてトラブルにおちいりました。(笑) OSを再インストールして、ノートンをアップデートした後でしたが、「なんじゃこりゃ!」と「ブートレコードを復元します」にチェックを入れてしまったら、次回の起動から「Iamappがなんとかかんとか」というエラー続出。このファイルはノートンのファイルだというのはわかったものの、復旧方法もわからないため、ノートンをアンインストールしようとしたら、アンインストールもできなくなって、結局リカバリーするはめになりました。(汗)

自信がないとき、不安な場合は、3番目の「変更を無視」を選択しましょう。
念のためにノートンのLive Updateを実行してからHDD全体をウィルスチェックすれば安心です。次の起動時に同じ警告がでますが、今度は安心して1番目の「ブートレコードの変更は予定通りです」にチェックしましょう。

 

 


女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス