HOME

楽しい消防団

自転車に乗ろう

私がせんむ

パソコンレスキュー隊

せんむのQ&A

PC改造部屋

宮中囃子連

掲示板

リンク集

パソコン レスキュー隊

ホームページの初歩の初歩

PCレスキュー隊目次

HPの初歩の初歩目次 

 

実際にHPをアップロードしてみよう

 

 
 HPをアップロードするということ

 HP作成ソフトを使用している場合、FTP機能がついていると思います。FTPとはファイル・トランスファー・プロトコル、つまり、ファイルを転送するときの決め事(約束事)という意味です。サーバにファイルを転送(アップロード)するときのPCとサーバのやり取りの方法、と思えばいいと思います。
 自分のPCの中を他人に公開するわけにはいきませんので、代わりにサーバというコンピュータのなかにディレクトリ(フォルダ)を作らせてもらって、そこへHPファイルを置くことによっていろんな人にHPが見てもらえるわけです。

TOP

 

 
 ローカルで作ったHP をそのままの形でアップロードしよう

 HP作成ソフトを使用している場合に一番大事なのは、ローカル(自分のPCの中)で作ったHP のファイルやフォルダをそのままの形でアップロードする、ということです。

 「HPを作る」と言うことは自分では意識していなくても、「HTMLを書く」と言うことになります。ソフトはおりこうさんですので、画像の貼り付けやリンクなどもすばやく、正確にやってくれて簡単ですが、人間のように臨機応変というわけにはいきません。ファイルの置き場所やリンク先がちがっていても、そのまま画像ファイルやリンク先のURLを書いてしまいます。

 「画像がでない」などのトラブルで多い原因はHTMLファイルと画像ファイルが別の場所にある、という場合です。インターネットでダウンロードした画像ファイルをマイドキュメントに保存しておいて、HP作成ソフトでHPを作るときにその画像ファイルを指定して貼り付けると、画像のタグが「マイドキュメントの中の画像ファイル」を指定してしまうことがあります。このままHPをアップロードすると、HTMLファイルには「マイドキュメントの中の○○という画像を表示しろ」というタグが書いてあるわけですから、それを読み込んだブラウザは場所がわからず×印を表示します。

 これを防ぐには、ダウンロードした画像をHTMLファイルと同じ場所(同じフォルダ)に入れて(移動、またはコピーして)から、画像専用フォルダを作っている場合は、そのフォルダに入れてからHPの作成、画像の貼り付けをするといいと思います。また、アップロード時には画像ファイルもいっしょにアップロードしましょう。

画像がでないトラブルやHTMLファイルと画像ファイルの位置関係についてはこちらをどうぞ

TOP

 

  
 相対アドレスと絶対アドレス

 画像やリンク先のアドレスというのは、住所みたいなものです。たとえば、「せんむマンション」の202室に画像があったとしたとき、201号室から見れば、おなじマンション内ですから単に「202号室の画像」と言えばわかります。また、となりのマンションの102号室にある画像も「となりのマンションの102号室の画像」でわかります。しかし、これが別の都道府県の人からみると「せんむマンションの202室」ではわかりません。茨城県鹿嶋市○○1丁目○番地○号「せんむマンション」の202室と書く必要があります。

 PCで考えてみると、画像をHPファイルと別のフォルダに置いたままHTMLを書いてしまうと、ソフトがそのフォルダの場所を指定してしまうときがあります。それでも同じPC内部ですから画像は見られます。
 つまり、「せんむマンション」というフォルダは同じ市内(同じPC内)ですので、住所が「○○マンション301室」としか書いてなくてもわかるのと同じですね。このままHPのファイル(HTML)をアップロードしてしまうと、画像のUTL(住所)は「○○マンション301号室」としか書いてないのでブラウザは「住所不明」として×印しか表示してくれません。

 では、「茨城県鹿嶋市・・・・・」とすべて書かなければいけないか、というとそんなことはありません。すべてのファイルを「せんむマンション」というフォルダに入れて中身をそっくりアップロードすればいいのです。同じマンション内であれば、「○○号室」というだけで住所がわかるからです。ただし、フォルダの中にさらにフォルダを作ってそこへファイルを入れたようなとき(202号室の中に勉強部屋を作ってそこへ画像を置くようなものですね)は、サーバにも同じフォルダ(202号室の勉強部屋)をアップロードしなければ画像の位置がわからず迷子になってしまいます。

 「茨城県鹿嶋市・・・・・○○号室」や「茨城県鹿嶋市・・・・・○○号室の勉強部屋」というのが絶対アドレス、「○○号室」や「○○号室の勉強部屋」というのが相対アドレス、となります。

TOP

 

  
 実際にアップロードしよう

 実際にアップロードするのには、ソフトに付属のFTP機能を使うと簡単ですが、FFFTP(フリーソフト)のような転送ソフトも使いよいです。
ここでダウンロードできます。

http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se061839.html

 サーバの情報を入力して、アップロードしたいファイルを選択して「転送」します。フォルダを作っている場合はフォルダを指定すればフォルダごと(中身のファイルもいっしょに)転送してくれるので簡単でまちがいありません。

イースター無料HPでのファイルの基本的はアップロード方法はこちら

FTPを使ったアップロード方法は・・・・
TPソフトの設定、使い方の例  HP作成ソフト付属のFTP設定例

イースターの例で説明していますが、他のHPサービスやプロバイダのHPサービスでもユーザーID、ホスト(サーバ)、パスワードの設定や使い方の基本は同じです。各サービスの説明をよく読みましょう。

 アップロードしてから実際にHPを見て、画像が出ないようなときはHPのファイルを開いてHTMLソースを見てみましょう。画像のURLがローカルになっている場合やフォルダの指定が違っている場合が多いようです。そのときは直接HTMLを編集し、上書き保存してから再度アップロードしてみましょう。

画像がでないトラブルやHTMLファイルと画像ファイルの位置関係についてはこちらをどうぞ

TOP

 

HPでよく使うタグ

   

おまけのページTOPへ

質問は掲示板へ

HPのトラブルはURLを書いてください

 

 


女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス